さとづか幼稚園 園長ブログ

北海道清田区里塚にあるさとづか幼稚園の園長ブログです。

エントリー: main  << >>
発表会は大成功!!
今日は、子どもたちが喜ぶタイトルにしてみました。
12,13日の2日に渡って、3部構成の発表会が終わりました。
長い時間を熱心に見て頂いたご家族の皆様、ありがとうございました。
子どもたちの年齢と経験による違いが、はっきりわかる発表会でした。
どの子も、今の自分の持てる力を精一杯に発揮していました。

前日に、子どもたちに手紙を書きました。その中に、
「いちばん、かっこいいステキなみんなを見せてね!」と
書きました。見事に見せてくれました!
子どもたちの気持ちが、前へ前へと出てきていて、熱いものが
たくさん伝わりました。

それにしても、あんなにたくさんのことを覚えて堂々と発表できる
里塚幼稚園の子どもたちは、すごい!自園の子どもたちながら、
感心します。

では、写真を少しだけ。今回は、見どころも多くありました!
が、見とれてしまい、写真は少しです。すみません。

13
年長さんの合奏です。どのクラスも、音のバランスもよく、速さも揃って、
素晴らしい演奏でした。

16
年少さんの劇「どうぞのいす」です。可愛い動物に変身して、歌ったり
小道具(大きかったですが)を扱っていました。

37
にこにこキッズのリズムです。今年は人数も多いのですが、
揃って踊っていました。

39
こちらも、にこにこちゃんの鼓隊発表です。太鼓の音が揃ってかっこよく
出来ました!

44
3年中さんの鼓隊発表です。ラテン楽器が増え、パート別に叩くところが
増えていきます。しっかり先生を見て音を揃えていました。

45
年長さんの劇「泣いた赤鬼」です。友達の大切さを劇を通して
表現できていました。

4757
年長さんの劇「美女と野獣」です。子どもたちが細部にわたって
表現を楽しんでいました。

68
年少さんの鼓隊発表です。先生に集中している様子が伝わりますか?

69
年長さんの劇「人間になりたかった猫」です。(少し写真がぼけていて
すみません)自分の役を堂々と演じていました。

写真が少なくて申し訳ありません。

練習をずっと見ていて、子どもたちに厳しいこともたくさん言いましたが、
見事に応えて発表していました。
ご家族の皆様には、お話をしましたが、当園は子どもたちに
課題を与えていくのが多い幼稚園だと思います。
それは、無理なことや突飛なことではなく、確実にできることを増やしていく
ことで次の段階に進めているからです。
子ども達は、自分で考え行動し、友達や教師とともに進んで課題を克服して
素晴らしい成果を見せてくれます。
その意欲や感性を育て、さらにできることを増やして参ります。
子ども達って、本当に素晴らしいです。
| さとづか幼稚園 | 08:03 | - | - | pookmark |
PAGE TOP

カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

プロフィール

ブログ内検索

エントリー

アーカイブ

カテゴリ

リンク

フィード

その他

モバイル

qrcode